My Top Songs 2019(60位〜51位)

60位 魔法のじゅうたん/くるり 

 

くるり岸田さんの声は聴いていて気持ちがいい。この曲を聴くと本当に魔法のじゅうたんに乗ってどこかに飛ばされるような気分になる。あたたかく、心地よい。メロディーもいいが、歌詞がものすごく好きで聴いている。

 

59位 愛しておくれ/GOING STEADY

 

昨年に引き続きのランクインだ。この曲をものすごく愛している。

 

58位 桜の花びらたち2008/AKB48

 

好きなAKB48の曲だ。秋元康が書く歌詞はよくあるフレーズが多く使われているなぁと感じることもあるけど、ハッとさせるものも多い。

まず、このタイトルである。桜の花びらではなく、桜の花びらたちにしている。花びらたちっていうワードがいい。

 

57位 さよならはエモーション/サカナクション

 

 僕はこの曲の最後が好きだ。AH ミルと歌われるところからがすごく好きだ。

 

56位 テンテン/水曜日のカンパネラ

 

歌詞の素晴らしさがとんでもない。歌詞だけで読んでも十分に面白いが、この歌詞がうまいことメロディーにのると、素晴らしい曲が生まれる。

 

僕が一番好きなところは以下のところ。

 

遠くにきらきら輝く緑のサーキット

魔法のじゅうたん乗ったらふわふわ

逆走ミハエルシューマッハ

 

55位 二人だけの国/あいみょん 

 

あいみょんの曲の中で僕が少し異質に感じている曲である。たしかにあいみょんさはあるのだが、最初のナンマイダーから不思議な感じのする曲だ。僕の妹も、なにこの曲?と笑っていた。

 

54位 前しか向かねぇ/AKB48

 

 かっこいい曲だ。ロックだ。

 

53位 夢をあきらめないで/銀杏BOYZ

 

 熱い曲。暑い曲。暑苦しい曲だ。いや、曲自体はそうでもないが、峯田が歌うこの歌はとても熱い。胸にくるものがある。

ふと聴くと、涙がこぼれたり、力もらえたりする。

 

52位 ヤングアダルト/マカロニえんぴつ

 

 すべての歌詞が大好きだ。

 

明日もヒトでいれるために愛をさがす

 

2019年終わりにかけて、この曲を何度聴いたことだろうか。今年に入ってもまだまだ聴き続けている。

 

51位 トレモロ/RADWINPS

 

たしか2年前の大学祭だった。のど自慢大会で歌っていた人がいた。僕はその歌を聴いてひどく感動した。曲にというより、その人の声や歌声に感動していた。それからあの日のことを思い出して聴いている。もう日も落ちてあたりは暗くそのなかでひとつの光に照らされてステージ上の彼は輝いていた。