世界はこんなに素晴らしい

大学生。毎日更新。

世界はこんなに素晴らしいについて

ほぼ毎日ブログを吐き出すように書いている。

 

なかなかにしんどいことだ。

 

書くことはつらいけど、書くことは楽しい。

 

僕がこのブログをはじめたのは、2年前。きっかけはなんだったか正直覚えていない。

なんとなく書きたくなって始めたのだと思う。

 

 

このブログの名前は「世界はこんなに素晴らしい」

これは以前にも言ったことがあるかもしれないが、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』という映画でのセリフからとった。

 

「あなたが普通じゃないから世界はこんなに素晴らしい」といったセリフから、ブログ名をつけたのだ。

僕はこのセリフが好きだ。

 

僕は出来るだけこのブログで、世界は素晴らしいということを伝えてきたつもりである。

まぁたまには素晴らしいと思えないことだってあるけど。

 

 

素晴らしさと素晴らしくなさであれば、素晴らしさの方を伝えていきたいし、素晴らしいということをどんどん言っていきたいと思っている。

 

 

だけど、最近の記事は自分が思うことをつらつらと書いているばかりで、世界の素晴らしさなんてあまり伝えられてなかったり、過去にもそういうことを書けていないこともあるのだけど。

 

 

世界の素晴らしさは自分が見る世界の素晴らしさだ。こうやって世界を見てみると、世界は素晴らしく見えてくるよね、なんてことを書き残していければと思う。