いいねを振り返る[第11回]

またまたいいねを振り返る。

 

特に、最近いいねしたものを振り返ろうと思う。

 

 

この番組は録画して見たのだが、なんども再生するほどハマっちゃう。特にこのRGのモノマネ、視点が素晴らしく、感動すらする。面白い。

 

 

完全にやられた。ついついにやけてしまう。

 

 

『鈴木先生』というドラマの主人公鈴木先生は、ゴムをつけずにセックス をする生派だ。このドラマでは中学生の性をとりあげたり、教員のできちゃった婚をとりあげたりしている。最後に結論が出ずに終わったのがなんとなく良かった。

 

 

「お前が打たなきゃ誰が打つ」

今まで僕も応援の際になんども叫んできた言葉である。お前を使わないようにというこの指摘に関して、果たしてそれはどうなんだ?と否定的に思いながらも、言葉の使い方についても変わってきているのだなということを感じている。

 

 

まだ手に入れていないが、これ早く買って読みたいものだ。

 

 

後輩になめられないために僕も実践しようと思う。

確かにとんでもない人だと思われるもんな。そういう先輩がいたら。

 

 

さすがにちょっと悲しんだ。寂しすぎる。橋本奈々未が卒業して、そこから僕は桜井をおしてきた。あぁ悲しい。

 

 

また楽しみができた。どんなアルバムなんだろうと楽しみに待っている。