世界はこんなに素晴らしい

大学生。毎日更新。

意識しないように意識する

この世は可愛い人であふれている。

 

どうしても可愛い人をみると見つめたいと思うけど、見つめてたら気持ち悪いから、なんとなく目をそらしたりする。

 

あなたに意識はしていないんだよ、可愛いとは思っていないんだよ、ということを相手を見ないことで伝えるけど、そのぎこちなさとかが相手に伝わってたりする。

 

可愛い人を見たい気持ちをおさえて、見ないことで相手に意識をしないようにしているけど、意識しないようにすることがますます深い意識へとつながる。

 

 

 

外へ出ると、必ずどこかで人とすれ違うことになる。

 

僕はすれ違う人と顔を合わせない。ようにしている。自転車に乗っているときも歩いているときも、すれ違う人の顔を見ない。ようにしている。

 

人とすれ違うことが苦痛だ。

たぶん、めちゃくちゃ自分のことを気にしてるんだと思う。どう見られているのかを意識しちゃってる。

 

出来るだけ意識しないようにするけど、それはやっぱり意識をしているということだ。

 

意識しないようにすればするほど、意識してしまう。

 

意識しないように、と意識をしてしまっている。

 

で、そういう意識してないように見せる自分を意識しながら人とすれ違う時って、たいてい相手がこっちを見てきてるなぁと感じてしまう。たぶん見てないのに。

 

 

他人の目や自分の目を意識しながら、それでちょっと苦しみながら、生きている。