朝早く起きるために僕がやっている具体的なこと

 

www.blowwind.jp

 

早起きのために僕がしていることというタイトルで書いたこの記事は、予想通り何の反響もなかった。いつも何の反響もない。それでも書くのだ。

 

 

早く起きたきゃ早く寝ろ

早く寝たけりゃ早く起きろ

 

という結論で、まったくためにもならなかっただろうと思う。でもいいのだ。別に誰かのためにならなくてよい。

 

 

早起きのためにやっている具体的なこともちょっとだけ書いてみようと思う。

 

特に意識的にやっているのは、2つだ。

 

まずは、寝るときに腕にバンドをつけてその振動で起きるようにしている。

 

このバンドには、時計、心拍を測定、ストップウォッチ、タイマーなど様々な機能がついている。

Apple Watchとはまた全然違うのだろうけど、携帯と連動して着信があったら振動で教えてくれたりもする優れものだ。

 

朝起きたい時間を携帯で設定していれば、バンドが振動して起こしてくれる。

手首の振動で目が覚めるというわけだ。

 

今まで携帯のアラームで起きる努力をしていたのだが、音で目覚められないことがあった。

 

で、起きるきっかけを手首の振動に変えてみると、意外とうまくいったのだ。

起きたくても起きれない人は、試してみる価値はあるのかもしれない。

 

僕は以下の記事で、そのバンドの存在を知った。

https://kensuu.com/n/nc36a48832ee3

 ちなみに、僕はこのバンドが好きだ。


スピッツ / 優しいあの子

 

 

 

次にやっていることは、起きる時間を天に向かって願うこと、もしくは自分に言い聞かせること。

 

これは、小さい時からよくやっていることで、意外と効果があることだ。

 

明日起きる時間を、寝る前に願う。

 

神様、明日は3時に起こしてください、と。 

 

自分に言い聞かせることもある。

 

おい、お前明日絶対に3時に起きろよ、と。

 

 

これが僕にとっての早起きtipsだ。

他にも意識せずとも、早起きのためになっていることがあるかもしれないけど。