世界はこんなに素晴らしい

大学生。毎日更新。

できないことは、できることの積み重ねでできるようになっていく

 

できないことは、できることの積み重ねでいつかできていくものですね

 

これはほぼ日刊イトイ新聞の『幸福を入れる、しごとの話』という記事の中で、三國万里子さんが言っていた言葉だ。

 

 

成功体験、小さな成功の積み重ねで力はついてくる。

 

できないことがあっても、それを少し横においておいて、まったくそれと関係のないようなことをしていって、そっちができるようになっていくと、またできなかったことに立ち戻って手を出してみる。

 

すると、あら不思議。前はできなかったのにできた、なんてことがある。するっとできてしまうことがある。

 

もちろん、またできないこともあるけど、そうしたらまた少し横に置いておいて、自分のできることをたくさん積み重ねる。

そうしてできないことにまた戻っていく。

 

 

できなかったらそればかりで、できないことに夢中になってできるようになるまで頑張ることは、とても素敵なことのように思えるが、あんがい回り道をして、関係ないことに取り組んで力をつけていことが、最善のできるにつながる道であったりする。

 

僕はここまでいろんなことをできたんだ、という自身が次のできなかったことにつながる。

 

できないことはできることの積み重ねでできるようになっていく

 

できることだけしていてはダメだけど、できることを一生懸命やっていれば力はついてくるし、できないことに挑戦できる、できないことができることにつながってくる。

 

 

なんとかやれたでもいい。そういう経験が必ず次につながる。できるを一生懸命積み重ねていこう。