世界はこんなに素晴らしい

大学生。毎日更新。

限りある力だから頑張れる

 

 

限りある力だから頑張れる

 

 

映画『ドラえもん のび太の月面探査記』を観た時のメモにこれが書かれていた。

 

僕たちは何でもかんでもできるわけではない。

すべてのことができるわけではない。

 

できることもあれば、できないこともある。

 

それは力が限られているからだと言えるかもしれない。

力が無限ならなんでもできそうだ。できないことがないのだから、その力は限りがないものだろう。

 

だが、人間はだれしも、できないことがある。それは人間の力には限りがあるからだ。

 

 

なんでもできるようになりたい、すべてのことがうまくできればいいのに、なんて願うことがある。

だけど、本当にそうなると、人は努力をしなくなる。

 

なんでもできる人生は、楽しいものなのだろうか。

それはとてもつまらないものなのではないか。

 

できることばかりでは人生はあっけないものとなる。

 

できないことがあるから、それに向かって頑張れる。

知らないことがあるから、それを知るために頑張れる。

 

そういうものだろう。

 

みんな今日もどこかで頑張って生きている。

できないことができるように、そのために努力を重ねている。

 

限りある力を振りしぼって今日もみんな生きている。

 

人生をハリのあるものにしているのは、人間の限りある力ではなかろうか。

 

 

僕は今日もいろんなことができずに、1日を終えようとしている。力が及ばず乗り越えられなかった壁がある。

 

その壁を乗り越えるために、できないことをできるようにするために、知らないことを知るために、力の限り、その力を振り絞って頑張って生きようと思うのだ。

 

できないことがあり、人間の力は限りがあるからこそ、頑張ってやろうと思えるのだ。