世界はこんなに素晴らしい

大学生。毎日更新。

笑っている人が本当に楽しんでいると思うなよ

笑いってとっても便利なものだ。

 

人は笑いにかなり影響され生きており、実際、笑いを駆使して生きていると思う。笑いを上手く使いながら社会の中で生きている人が多いと思う。

 

笑いは人を明るくさせることができる。人に「自分は楽しんでますよ!」と伝えることができる。感情の伝達だ。

 

 

嬉しいことがあると自然と笑顔になる。とても良いことだ。

笑っている人を見ると、あぁ楽しんでるなぁ、嬉しいんだろうなぁと思う。こっちまで楽しく嬉しくなってくる。

 

 

 

でも、笑っている人が本当に、心の底から楽しんでいるかは疑問である。疑ってよいものである。

 

表情って便利なもので、相手を欺くことができるものだ。

心と表情は必ずしも一致するものではない。心とは違ったことを表情はあらわすことができるのだ。なかなか優れたもんだ。

 

表情が心に影響を及ぼしたりすることもあるから、心と表情の関係っていうのは面白いね。

笑っているとなぜか心も明るくなり、すごく落ち込んだ顔をしていると心まで落ち込んでくる、とか。

 

 

 

笑っている人が本当に心の底から笑っていると思うなよ。

 

 

これはまさに自分への戒めとして言っておきたい。僕らは注意していないと、その人があらわす外見だけで判断してしまいがちだから。そうすることがいつだって多くなってしまうから。

注意しなければいけない。

 

笑いはとても便利なもので相手に自分の感情を伝えることができるものであるが、それは時に人を欺き、人を誤解させてしまうものだったりもする。

 

みんな素直に心から笑えたりすれば、それはなんか良いことのように思えるが、なかなかそれは難しいんだろうなと思う。

 

どうしても人は相手のことを考えて、笑いをつくってしまうから。自分を守るためにつくり笑いをすることだってある。

 

僕は今日も作り笑いをして楽しんでるアピールをしている人のことを想像したりする。

 

心から素直に表現したいけど、それを隠しながらタテマエでいきていかなきゃならないことがある。それは確かに認めるし、僕もタテマエでいきている人間だ、と思っている。

 

 

笑っている人が心の底から笑っていると思うなよ。とっても上手に笑って、つくり笑いだなんて相手に気づかせない人がたくさんいる。

 

 

自分がそれでいいならそれでいいんだけど、もっと表情って自由に表現しちゃってもいいもんだと思う。だけど、これがもう難しいったらありゃしない。僕はすごく難しい。

 

人と関わる難しさってこういうところにもあらわれるから、ほんと生きるのって難しいね。

 

 

僕はたぶん人に合わせることにかなり疲れているのだと思う。これは甘えだと言われるかもしれないけど、ちょっと休むくらいいいよね。

 

ただ最後に言っておかなければいけないことがある。本当に心から笑っている人もいるんだからね。

僕だってそういう時があるし、そういう時に本当に心から笑えてる?なんてグイグイ聞かれたりしたらうんざりもする。だから楽しんでるって!と思ったりする。

 

ほんと複雑だね。なんてややこしくて、わがままなんだろう。でも、これ多くの人がそう思ってるんじゃないかと僕は信じている。