世界はこんなに素晴らしい

大学生。毎日更新。

美味いかどうかは食べてみないとわからない

なぜかずっと下書きに残してあった記事である。少し加筆・訂正した。

 

作ろうと思ってなかなか作れず、ずっと先延ばしにしていたことが原因だ。本当は作って感想まで書くつもりであったが、いまだに作ることができていない。でも、感想はまた別の記事に先送るということで。

 

 

ボランティアの尾畠さんが一時期話題になった。

どれくらい前のことだったか忘れてしまったが、尾畠さんが出ていたテレビ番組を見ていた。確か「情熱大陸」だっただろうと思う。

これまでの活動のこと、現在の活動のことが取り上げられていた。震災や大雨の被害にあった地域のボランティアを継続的にしている様子に密着していた。

僕もとても少ないが、今までボランティアをしたことがある。尾畠さんの姿勢はまっすぐ筋が通っており、見ていてカッコよかった。自分の限りあるボランティアの経験に照らし合わせてみたりした。

 

 

その番組は色々ととても感銘を受けたりしたのだが、一番衝撃だったのは尾畠さんが食べていたものだ。家で食べていた食事が、僕には衝撃だった。思わず笑ってしまった。

ご飯とインスタントラーメンを一緒くたに鍋にかけ、だいたい煮詰まったらそこに焼肉のたれを入れたもの。おじやなるものと言っていたが、見たときはなんだこの食べ物は?と思った。でも、なんかうまそうだ。「尾畠さん 情熱大陸 インスタントラーメン」なんかで検索するといくつか画像が出てくる。

 

これ、すぐできそうだから、いつかやろうと思っていたのだが、なかなかやらずにどんどん時が過ぎていった。今でもまだできていない。今後またこれを実際に作ってみたときには、ブログに書こうかと思う。