世界はこんなに素晴らしい

大学生。毎日更新。

パソコンの前では指は面白いように動くのに、スマホの前では

僕はいつもブログを自分のノートパソコンで書いている。

スマホでは書かない。添削などをスマホですることはたまにあるけど、一からスマホで書くことはない。

添削も本当はもっとして、なんども書き直しをしたほうがいいのだろうけど、それだけの時間が取れていなかったりする。毎日毎日その日に投稿するブログを一生懸命時間を作りその日に書いている。

 

僕はブログの記事のネタをメモすることはある。スマホにメモしたものを見て、パソコンで記事を打ち始める。

 

スマホで打つ文とパソコンで打つ文とではたぶん文が変わってくるのではないかと思う。同じ人物が打っていても、それが同じ内容だとしても文体というものが変わってくるのではないかと思う。

 

パソコンとスマホでは画面の大きさが違うから見え方も違う。文章を読むときも、スマホとパソコンでは何か違うだろう。

パソコンでは一行がだいたい40文字、スマホではそれが20文字くらいになる。パソコンの画面を見て、パソコンで書いている僕は改行のタイミングとかもパソコンに合わせている。パソコンで画面を見て、だいたい3行か4行か行ったタイミングでよく改行をしていると思う。

パソコンでは3行のところがスマホでは6行になってしまうのだなぁと思う。それは少し読みにくかったり、飽きさせやすかったりするのだろうか。

 

 

僕はパソコンが手放せない。ブログはパソコンのキーボードで打ちたい。スマホはなんか嫌だ。

『ボクたちは大人になれなかった』という作品は去年読めてよかった作品だ。その作品は全てスマホで書いたという。かなりの量の小説と言えるものをスマホで書く人もいるのだと驚いた。あれだけ大量の文章をボクはなんかスマホで打つ気になれない。

スマホだと長い文はかけないのに、パソコンになるとやたらと長い文を書いてしまったりする。手が止まらないことが多い。ネタが決まると一気に書ける。いらないことやいらないことを。

 

 

やっぱりブログを書くにはノートパソコンが欠かせない。どうしてもスマホではブログを書く気にはなれない。

文章を書くときはパソコンの画面の前に座る。そうすると、指が勝手にどんどん動く。スマホの画面の前では指がよく動いてくれない。