日替わりデラックス弁当orチキン南蛮スペシャル弁当

僕は昼や夜、よくほっかほっか亭へいく。昼ごはんや夜ご飯を求めて。

ほっかほっか亭と書いたが、僕は普段ほっかほっか亭とは呼ばない。

「ほか弁」と呼ぶ。

ほか弁にはメニューがたくさんある。どの店にも結構メニューがあるもんだ。メニュー表には、いろんな弁当が並べられている。

僕は優柔不断な性格だから、レジの前で選ぶのに時間がかかったりする。迷ってしまう。

だから、あらかじめメニューを決めてかかることにしている。千円を持たされて店内へと乗り込む子供のおつかいのように。

 

僕が一番よく頼むのは日替わりデラックス弁当だ。月曜日から金曜日までは毎日違い、土日は一緒。日替わりの良さはなかなかの量があり、それが500円で食べられるところだ。

日替わりというのが少し楽しみであったりもする。今日はなんの弁当だろう?という楽しみがある。

しかし、日替わりデラックス弁当はたまに売り切れという時がある。そのほかの商品はない。ないと僕は思っている。実際に僕は日替わり弁当以外で売り切れというのに出会ったことがない。

 

じゃあ、日替わり弁当が売り切れていた時にどうするか。

そういう時は、チキン南蛮スペシャル弁当だ。これは少し高く800円くらいする。でも、うまい。日替わりよりはうまい。

 

すべらない話における兵動のチキン南蛮スペシャル弁当の話が僕にこの弁当を選ばせている。 

僕はこの話をきっかけにチキン南蛮スペシャル弁当をかなり買うようになった。お金が比較的あるときは、チキン南蛮スペシャルを買ったりする。

 

僕はほか弁へ行くと必ず日替わりデラックス弁当かチキン南蛮スペシャルを食べる。

弁当ってなんてうまいんだろう。どこかで外食するよりも弁当の方がうまかったりする。コンビニ弁当とは違う、弁当屋の弁当だ。それは間違いなくうまい。あぁ、なんだかほか弁の弁当が無性に食べたくなってきた。