世界はこんなに素晴らしい

大学生。毎日更新。

自分自身について語る時に僕の語ること〜第5章〜

僕は動物園に行きたいと思っている。今年のゴールデンウィークに名古屋にある動物園に行ったばかりではあるが、また行きたいと思っている。近場にないのが残念で仕方ない。

そんなに動物園に行きたいというなら、動物が好きなのだろうと思うだろうが、そんなことはない。少し苦手だったりもする。ただ、見ているぶんにはいい。でも、触るとなると少し怖かったりする。

 

小学生の時に犬に吠えられ追いかけられた経験がある。それがどこか意識の下の方に寝転んで僕に恐怖を感じさせているのかもしれない。

小学生の時に、野球の練習が終わってグラウンドから2キロ離れた自分の家まで走って帰っていた。ちょうどその日は日も落ちてきて薄暗くなっている時で、後ろから野良犬に追いかけられるということがなった。僕は泣いていて叫んでいたと思う。だから、その声を聞いた人が助けてくれた。噛まれることはなかったけど、吠えられて僕は怖かったことを覚えている。それが少しトラウマになって今に影響しているのかもしれない。犬に吠えられるというのは、気分がいいものではない。

 

ツイッターでは毎日のように、犬や猫を中心に動物の画像や動画が流れてくる。僕はそれをみて可愛いなと思ったりする。癒しまでとはいかないが。

動物は見ているぶんには本当にいい。

でも、いざ触れるとなると怖いという気持ちが少し生じる。

 

僕は動物はそれほど好きではないけど、動物園に行きたい。

 

 

誰か僕と動物園に行ってくれないだろうか。