僕の現在とこれから

久しぶりにブログを書いている。特に何も予定がないというわけではない、と書いているが、本当は何もなかったりする。

最近の生活はというと、かなりだらけている。家で寝転んで映画を観たり、本を読んだり、寝たり、食ったり。それが僕にとってだらけた生活である。じゃあ僕にとってのだらけていない生活と言えば外にでて何かすることである。僕は家にいるからだらけてしまう。ベッドの上でほとんど過ごす。やらなければならないことからずっと逃げ続けている。逃げて逃げてここまできている。焦りはないのかと問われればあると答える。

そのしなければならないことに対してまだ行動ができていないのであるから、僕はそこまで焦っていないと思う。

 

今年の4月から僕は大学4年生になった。4年生と書くか、4回生と書くかでいつも迷うのだが、そんなことはどうでもいい。

大学生活いろいろさまよって、いろんな活動にも手をつけてきたけれど、学業の方は全然。今年は流石にやらないと、と4月には思っていたのだけれども、前期は全然授業に出なかった。大学自体にもあまり行かなかった。僕は結構大学を休む。授業を平気で休む。大学よりも家やバイト先での時間の方が長いのでは。

 

授業を休んで何をしているのかと問われれば、映画を観たり、本を読んだり、テレビを見たりしている。小学校から高校まではかならず休まず授業に出ていた。でも、大学に入ってからは変わった。

 

6月に教育実習に行った。

その時は僕には珍しく真面目に取り組んだ。休むこともなかった。電車で行っていて7時には学校に着いていたくらいだ。早く行って授業準備などをしていた。6時に起きて23時には寝る。

 

教育実習を終えて大学へ帰ってからは授業に出るようになった。規則正しい生活が残っていて、授業にもちゃんと出れていた。僕はもっと勉強しなければならないと思ったのかもしれない。多分そうだろう。

 

しかし、教育実習に行っていた期間の授業がさっぱり分からず、友達もいない僕は単位をいくつか落とした。

 

5月に教員採用試験の願書を出し、教育実習に臨んだ。よし、教育実習で実践的に学び教採を受けて合格し先生になるぞ、と思っていた。しかし、教育実習を終えてみると、その気持ちがかなり落ちた。俺なんかが先生になれるわけない。それは普段の塾のバイトでも感じていることだ。俺何も知らないやないか、ということ。すごい先生にたくさん出会って、同じ年齢の教育実習生に出会って、なんというか、あかんと感じた。全然ダメ。

向いている、向いていないということはあまり言いたくないけど、このまま先生にはなれないと思った。とりあえず試験は受けとけみたいなことを言われたけど、受けなかった。教師になる前にもう少し勉強がしたい、もっと教師になるための技量を積みたい、深く学びたいと考えた。僕の夢は中学校の頃から変わっていない。ずっと学校の先生だ。それは今でも変わっていない。

 

先生になれない、というのは今のままではということで、この先必ず先生になりたいと思っている。

 

僕は今進路が決まっていない。大学院に行くことが決まっているわけではないし、どこか企業から内定をもらっているわけでもない。卒論が全く進んでおらず、取らなければならない単位が残っているため、卒業できるかどうか怪しく、もう留年だろうと言われている。後期に頑張ればなんとかなるのだが、俺頑張れるのか?果たして。諦めてはダメだしなぁ。

僕はもういっそ留年でも、それでもいいと思っている。もう1年大学で勉強をする。

 

周りから進路の話が聞こえてくる。どうなった?とか。どうするの?とか。多くの人が聞いてきて少しうんざりしている。僕はそう聞かれた時はつとめて明るくまだ決まってないよ、何をするか、そんなこと分からない、もう一年大学にいるかもしれないななどと答えている。大学院に行くよ、留学に行くよなんて適当に答えている時もある。僕は今立ち向かっている問題から目を背けている。でもそろそろ目を向けてないといけないと思っている。

親には講師になるからと言っている。講師の採用がなかったらまぁバイトでもして来年は教員採用試験受けるよと言っている。教員採用試験を受けていないような奴が先生になれんのか?なぜ受けなかったのに講師登録をするのか?なんて言われる。

 

僕はこれから何をするのかよく分からない。あと3年くらいぶらぶらしていたい気持ちがある。旅行に行ったり、もっといろんなことを勉強したりしたい。本だって読みたいし、映画だって観たい。わがままだと思われるだろう。めちゃくちゃ自分勝手だ。でも僕は自分のしたいこと、自分がやりたいことをあと3年くらいしていたい。なんでもいいから職を見つけてやってみろと言われる。ダメならやめればいいじゃないかと。とりあえずやりたいこと、いや、やりたいことじゃなくても職についていた方がいいと言われる。

 

でも僕は今すぐ職につきたいと思わない。それは甘えだと言われるかもしれない。でも、周りがそうだからといって、周りがそうしているからだといって、そうしなければいけないことはない。確かに周りは大学を卒業したら就職をするだろう。大学院に行く人もいるだろう。大学院も考えた。その選択肢をずっと考えている。でも、こんな俺が大学院へいって何を勉強するのだ、と思ってしまう。大学での研究すら迷っている悩んでいるよくわかっていない男が、大学院でさらに深い研究ができるのか。

 

僕は現在とても不安定で、これからも不安定を維持し続けるだろう。不安定が安定している状態。僕は今大学4年生で留年か、卒業したとしても先が決まっていない状態、だが、これから教師に向かって一応頑張っていこうとしている。