AKBいいやん、素敵やん

「AKBめっちゃいいから聴いてみ。大学入ってほとんど聴いてなかったのほんと後悔やわ。んで今結構聴いてるんやけどね、桜の木になろうって歌、その動画でのAKBがめちゃくちゃ可愛いんだよ。もうヤバイから。」

 

「そう、そんなにアイドルが好きなんやね、私なんかどうでもいいわけね」

 

彼女はそう言って、僕に背中を向けて店を出た。僕は追いかけることをしなかった。

僕は彼女に構わず、アイドルを追いかけることに決めた。

 

 

なんという始まりだ、これは。

アイドルが好きで何が悪い。お前だってなぁ、「櫻井くん大好き!」とか言って、いつも動画見てニヤニヤしてんじゃねぇのか。

 

ああ、こんな男にはなりたくない。

 

 

昨日、AKBの桜曲について書いたのだが、他にもめちゃくちゃいい歌がある。YouTubeで色々観ててみつけた僕にとっての良曲たち。

 

1、Green Flash


【MV full】 Green Flash / AKB48[公式]

これ美しい。絵が美しい。みんな綺麗。ミュージックビデオの監督は是枝裕和さん。なるほど。

タイトルが『Green Flash』。緑の光。僕はGreat Gatsbyしか思い浮かばない。デイジーを思うギャッツビー。岸に立って緑の光を眺めて想う。

ラップがいい。ラップによってサビが活きている。

そして、この動画には生駒がいる。そうか、乃木坂とAKBを兼任していた時があったなぁ。同時に松井玲奈もSKEと乃木坂を兼任していたなぁ。そんなことを思い出している。

夕暮れが夜に変わる前に今日の出来事全て思い出す。

 

2、前しか向かねぇ


【MV full】 前しか向かねえ / AKB48[公式]

「今が楽しくても永遠に続くわけじゃねぇ しがみつくな」

「どんなつらくたって悲しみが続くわけじゃねぇ 強く生きようぜ」

これは最近僕が考えていること、意識しようとしていること。良いことも悪いことも長くは続かない。

前しか向かねぇ 

最後くらいは

カッコつけさせてくれ

新しい世界に

ビビってるけど

もう後には引けねぇ

歩いた道振り向いたって

風が吹いているだけ

 僕はここの歌詞が結構好きだ。

最後くらいはカッコつけたい。そういうもんだ。

で、新しい世界に飛び込むのは結構ビビったりして、でももう後には引けねぇよなと思いながら、少し後ろを振り返るけど、そこにはただ風が吹いているだけ。ただ風が吹いているだけ。

はしだのりひこシューベルトが歌う『風』という歌を思い浮かべる。あぁいかん。泣きそうになるわこの曲。

 

3、


【MV full】 GIVE ME FIVE ! / AKB48[公式]

やっぱりAKBは前田敦子だな、とか思いながらも大島優子も外せないなとか思いながら観てる。カッコかわいい。カッコかわいい。

僕は歌詞を結構中心に聴いていくことが多いけど、AKBとか乃木坂、欅坂はあまり歌詞を気にしていないと思った。それは外見の可愛さに見とれてしまうからだろう。どちらかというとメロディーの方を重視している。この曲もその一つで、メンバーの可愛さに、カッコ良さに惹かれている。それが大事。

でも、僕が好きな歌詞、泣きそうになる歌詞がこの曲にはある。

何枚写真を撮ってみても

大事だったものは残せない

ケンカして口きいてなかった

あいつとなぜか肩を組んでた

ケンカして口きいてなかったあいつとなぜか肩を組んでた。この歌詞に僕は涙せずにはいられない。

 

以上3曲

 

AKBいいやん、素敵やん。