世界はこんなに素晴らしい

大学生。毎日更新。

調子が悪いと感じた時は西津田食堂へ行くんだ

少し調子が悪いときには、健康的な食事が必要だ。自分で身体に良さそうだと思うものを食べるのだ。

 

最近の食事はというと、カップラーメンやカップ焼きそばばかりだった。お金を使いすぎていたので、少しばかり節制をしようと思ってのことだった。

 

確かに、食事をスーパーなどで買い込んだカップラーメンにすることで、お金は少なく済んだ。いつもは外に出て店でほとんど食事を済ませるので、お金は結構かかる。自炊もほとんどしないし。

 

財布は確かに助かっているんだけど、身体はそうではない。身体はどんどん調子を落としていった。ほぼ一週間のカップラーメン生活で身体はかなりだるくなっていた。肌の調子や関節までもが悪くなっていくように感じていた。

 

大学に入って風邪をひいたという記憶がない。でも、調子がわるいなと感じるのは、なかなかの頻度である。

 

そういう時食事が僕を助けてくれる。

今日は西津田食堂という店で食事を食べた。僕の大好きな店だ。普段はなかなか行かない。

ちょっと健康でないぞ、これは西津田行っとくかみたいな感じで、月1くらいで行っている。

ほかほかのご飯に、みそ汁、すき焼き煮、サラダ、たまご焼き、さばの味噌煮、きんぴらごぼう

ご飯はおかわりした。

とても美味しいのだ。食べてて幸せな気持ちになれるのだ。ただお腹を満たすだけではない。からだの健康とこころの健康を西津田食堂が与えてくれる。

 

健康は食事からというのは、常々感じていることです。もちろん睡眠というのも大事だけどねー。