水曜日は雑にカンパネラを鳴らす

言葉はブーメランのように

どの立場でお前はものを語っているのか。どの手がそんな言葉を書いているのか。 僕は大学に入って1回生の11月くらいからアルバイトを始めた。先生になりたいという目標があったから、大学に入ったら塾や家庭教師でバイトをしようと決めていた。 他にもいく…

掃除と自炊が自分という存在を肯定してくれる

久しぶりに部屋の掃除をした。これから定期的に掃除をしたい。したいしたいと思っているけど、これまでほとんどできていなかった。この前掃除したのはいつだっただろうか。だいぶ前だ。掃除をするよりは、本を読んだり映画を見たり、ドラマを見たり、寝たり…

知らなくていい権利、わからなくていい権利

知らなくていい権利、わからなくていい権利というものがあるよなぁ、なんてことを最近考えている。 知らないないとダメだろうとか、それはわかっておけよ、みたいな常識の強要というか、それを学んでいるならこれを知っておけよ、みたいなことを言うこと、確…

ネイビーブルーを手に取り無難を求めちまう僕

つい先日、ユニクロに行って服を買った。冬服なるものを。 僕は正直ファッションというものにそこまで興味がない。だから、服もそんなに頻繁に買ったりしない。家にそれほど服もない。 1週間の中で同じ服を着ることが結構ある。バリエーションは少ない。 そ…