いいね を振り返る[第12回]

この4連休なにか書ければなぁと思っていたが、特に書きたいことがないし、書けそうなこともない。 下書きにためてあるやつがいくつかあるのだが、それを出すまでに書き上げるのがしんどい。 特に書きたいことがない。だけど、ブログアップできそうな時もこ…

「表出する」ということと「存在する」ということはまた別物なのだから

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』という本を夏休みに読んだ。なかなかおもしろく読めた。 今は学級文庫に置いており、毎朝誰かが手にとって読んでいる。感想など聞けるとうれしいのだが。 タイトルにある言葉はそのままこの本のなかに出てき…

My Top Songs 2019(10位〜1位)

10位 君の名は希望/乃木坂46 僕が乃木坂46好きになったきっかけの曲だ。僕はこの曲のMVを観てから乃木坂46にハマった。 歌詞についても、大好きだ。 みんな可愛い。 youtu.be 9位 二人セゾン/欅坂46 欅坂は本当に良い曲が多い。最近は新曲をあまり終えてい…

My Top Songs 2019(20位〜11位)

20位 Bohemian Rhapsody/クイーン 一曲の中で複数の曲を楽しめる。 映画『ボヘミアン・ラプソディ』についてはブログを書いている。 www.blowwind.jp 19位 明日こそは/It's not over yet/KIRINJI 明日こそ 明日こそは 昨日よりマシな生き方したいね この曲…

My Top Songs 2019(30位〜21位)

30位 風を撃て/KIRINJI 2019年はキリンジにハマった年だった。 この曲もハマって何度も聴いていた。 29位 犬と猫/中村一義 中村一義のサウンドは僕にとってかなり好み。この曲が入っている『金字塔』というアルバムは最初から最後まですばらしい。 よく聞…

My Top Songs 2019(40位〜31位)

40位 街の灯/中村一義 『金字塔』というアルバムから。中村一義の歌詞やメロディー、その声というのは好みがわかれるのだろうけど、僕はそのすべてが好きで、特にこの『金字塔』というアルバムは捨て曲がなくすべてが美しく、素晴らしい。 39位 Merry・Go・…

My Top Songs 2019(50位〜41位)

50位 桜の栞/AKB48 AKBもいろんな曲がある。基本テンションアゲアゲで踊るような曲が多いが、こういうしんみりと歌い上げる歌もある。最近AKBを追えていないけど、こういう曲が結構好きである。もちろん真夏のサウンドグッドみたいな曲もかなり好きだけど。…

My Top Songs 2019(60位〜51位)

60位 魔法のじゅうたん/くるり くるり岸田さんの声は聴いていて気持ちがいい。この曲を聴くと本当に魔法のじゅうたんに乗ってどこかに飛ばされるような気分になる。あたたかく、心地よい。メロディーもいいが、歌詞がものすごく好きで聴いている。 59位 愛…

ルールを守らなかったものに対する罰当たりは当然だという感情の芽生え

決められたルールを守らなかったものには、バチが当たる。 横断歩道がない交差点などには、自転車と歩行者が通れる地下道がある。 こういうところは歩行者も通るから、自転車は押してくださいというような文言が書かれていて、自転車から降りて自転車を押し…

My Top Songs 2019(70位〜61位)

70位から61位まで、さかのぼる。 70位 線香花火/ガガガSP ちょうど一年前のこの時期だったと思う。軽音楽部の定期演奏会に行った時に、この曲に出会った。そこで歌われたこの歌にすごく胸が熱くなった。 あの時の演奏を今でも思い返す。素晴らしい演奏だっ…

My Top Songs 2019(80位〜71位)

2019年のうちになんとか更新を、と思っていたが、難しかった。年が明けてしまった。実家に帰るその道中に書こうと思っていた。だが、バスの中で僕は眠ったり映画を観たりした。 家に到着してから紅白歌合戦を観ながら書いたのがこれまでのやつだ。12月の後半…

My Top Songs 2019(90位〜81位)

さて、無駄と思われる前置きはなしにして、さっさと90位から81位までをざっと書こう。 90位 恋をしたから/あいみょん 先日の横浜アリーナでのライブでもこの曲は演奏された。しっとりとした曲で聴き惚れた。 あいみょん「恋をしたから」Studio Recording Sc…

My Top Songs 2019(100位〜91位)

12月もすでになかばに入り、終わろうとしている。12月が終われば、2019年も終わるということだ。そして、2019年が終われば、2020年を迎えるということになる。 なんて書いていたが、公開が遅れに遅れ、今日は12月31日だ。明日はすでに2020年である。 今年は…

Terrible Storm

"A typhoon with a very strong force will soon land in Japan.” A TV announcer was talking to appeal to viewers with a serious look. The wind was getting stronger and it seemed to rain. Haruto looked out. He thought he couldn't get the laund…

Cannibalism

My mother is dead. She went out to the forest in the morning to get her food. She didn't come back even when it became dark. I kept waiting. She came back just as the day was about to end. She came back with a terrible wound and dragging h…

世界はこんなに素晴らしいについて

ほぼ毎日ブログを吐き出すように書いている。 なかなかにしんどいことだ。 書くことはつらいけど、書くことは楽しい。 僕がこのブログをはじめたのは、2年前。きっかけはなんだったか正直覚えていない。 なんとなく書きたくなって始めたのだと思う。 このブ…

いいねを振り返る[第11回]

またまたいいねを振り返る。 特に、最近いいねしたものを振り返ろうと思う。 どうしても笑い声入っちゃって3回撮り直しましたwww#マネもの pic.twitter.com/c2HEeHPFfk— ぽっこ (@poemi_children) 2019年6月27日 この番組は録画して見たのだが、なんども再生…

意識しないように意識する

この世は可愛い人であふれている。 どうしても可愛い人をみると見つめたいと思うけど、見つめてたら気持ち悪いから、なんとなく目をそらしたりする。 あなたに意識はしていないんだよ、可愛いとは思っていないんだよ、ということを相手を見ないことで伝える…

自分がうまくできないことは、この世の多くの人がうまくできないよ

自分ができないと、できる人ばかり目に入っちゃう。 できない人はできる人のことをみて、自分ができないことに対して劣等感を感じる。 僕はいま、短期でプールの監視員のアルバイトをしている。 プールなんて小学校の授業以来泳いだことがないのに、時給が少…

まずは登録することがなんといっても大事

フルマラソンに向けて、運動をしなければいけない。 僕は12月1日にある松江城マラソンで42,195キロを走ることにした。 そこで、なんとしてでも完走したいのだ。 だから、そのためにはやはり訓練が必要だ。 ただ、僕は自分一人で運動をできるかと言うと、多分…

朝早く起きるために僕がやっている具体的なこと

www.blowwind.jp 早起きのために僕がしていることというタイトルで書いたこの記事は、予想通り何の反響もなかった。いつも何の反響もない。それでも書くのだ。 早く起きたきゃ早く寝ろ 早く寝たけりゃ早く起きろ という結論で、まったくためにもならなかった…

早起きのために僕がしていること

新聞配達のため、21時〜22時ごろに寝て、3時〜4時ごろ起きる生活を続けているが、どうしてこういう生活を続けることができているのか。 今まではどちらかというと、朝早く起きるのは苦手で、なかなか起きれなかったのに、早く起きれるようになったのはどうし…

完璧な準備は柔軟性に欠ける

完璧な準備がすべてではない。 完璧な準備すれば完璧に準備した通り出せるだろうけど、それ止まりだし、柔軟性やとっさの対応力に欠ける。 先日、久しぶりに面接試験というものがあった。面接試験なんてのは高校受験の時以来だから、とても久しぶりだった。 …

運動後のシャワーほど気持ちの良いものはない

運動後の気持ちの良いシャワーを浴びるために、また同じような運動ができるのではないかとさえ思える。 このようなことを村上春樹が言っていたような気がする。 たしか言っていた。 言っていなければ僕が言ったことにする。 朝、新聞配達を終えると、結構汗…

呼吸をするように、読んだり書いたり

読む量よりも書く量の方が多くなってきている。最近本を広げて文章を読んでいない。ネットの記事の文章をスマホやパソコンで読むことはあっても、本に印刷された活字というものをほとんど読んでいない。 読書が全然できていない。 これはしようとしていない…

次の目的地の目的地を描くんだ

別に、到達するまで頑張らなくてもいい。 その到達はある程度の到達目標であり、それは絶対に達成するべきものでもなく、達成しなくたっていい。 目的地はある程度決める。だけど、その目指すべき光である目的地に到達しようとしても、どうしてもうまくいか…

詩人であり続けたい、ポエム人を愛す

中学生、高校生の時にポエムを書いていた人とは、友達になれる気がする。 なんて始めてみたけど、やっぱり友達にはなれそうにない気がする。 ポエムのようなものを書いていた僕自身、そういう自分と友達になれるかって言われると、なれそうにない気がする。 …

遅いっていうのは、他人についてもそうだけど、自分が一番そうなんだ

ある大切な人が死んでしまってから、私には何もできなかった、とか、なんでもっと早く会いにいっておかなかったのか、とか、そういうことで後悔をしたりする。 死んでしまってからでは、何もかもが遅く感じる。これっぽっちも後悔のない死はないのだろうと思…

たとえ話は人を選ぶ

具体的に話せば話すほど、わかりやすくなるかというと、そんなことばかりじゃない。 たしかに、具体例を用いて話したり書くことは、その文章をわかりやすくさせることもあるけど、逆にわかりにくくもさせる。相手を混乱させることだってある。 まったく伝わ…

できないことは、できることの積み重ねでできるようになっていく

できないことは、できることの積み重ねでいつかできていくものですね これはほぼ日刊イトイ新聞の『幸福を入れる、しごとの話』という記事の中で、三國万里子さんが言っていた言葉だ。 成功体験、小さな成功の積み重ねで力はついてくる。 できないことがあっ…